いい人は損!「テイカーに搾取されないコツ。僕の迫害事例から考える!半沢直樹の最終回の予測付き!」

どうも、武信です。(No939)     突然ですが、「いい人」って、めちゃくちゃ親切だし、愛情があり、ありがたい存在ですよね?   ですが、僕は「いい人」のように振る舞うのは辞めた方がいいと思う派です。 それは僕が完全に過去、「いい人」だったからです。   DaiGoが言うには、ケアテイカー(だっけ)とは以下の条件を満たしている人です。 1 仕事熱心。 2 人の幸せを喜べる。 3 忘れた。 4  […]

不動産業界の裏側を暴露!書評・レビュー「不動産で知る日本のこれから」

どうも、武信です。(No938)     今回は、珍しく、不動産の本を書評・レビューします。 「不動産で知る日本のこれから」という本です。   僕はそこまで不動産に詳しくないですが、目から鱗の情報ばかりで驚きました。 「不動産業界の裏側」を知れたのです。   「不動産をもし買う、扱うなら、この著者はとりあえず追いかけた方がいいなぁ」と感じました。 興味がある人は続きをお読みください。   1 タワ […]

有料級情報!結婚の法則or婚活のやり方「僕の恋愛工学2」

どうも、武信です。(No937)   前回の記事は、有料noteで販売していた記事をブログで特別に無料公開したモノでした。   有料級情報!結婚の法則or婚活のやり方「僕の恋愛工学」   簡単に言えば、「異性はお違いの魅力(いろいろある)が釣り合った人同士しか結ばれないよ!」という話でした。   理由は市場原理であり、交換するモノと人をみなしたら、簡単に分かることです。   90点の人は90点の人 […]

テレワークの危険性。「テレワークは地方・中小企業・個人の救世主かと思いきや、意外と危険であった!」

どうも、武信です。(No936)    以下の記事で、テレワークこそが地方・中小企業を救う!と書きましたが、懸念点がありました。   人類共存・多様性の意味とは?「人類、皆が分かり合うことはない。だが、頷くことはできる」   それはセキュリティです。 「サイバーセキュリティ入門」を参考にして、まとめます。 興味がある人は続きをお読みください。   1 前回の記事から、引用。 前回の記事から、引用し […]

交渉の基本。「僕の迫害事例から、交渉を考えてみる!おぞましいメディア・政府の闇も暴露!(仮説)」

どうも、武信です。(No935)   以下の記事で、僕は迫害から逃れる目安となる最終判断日を示しました。   迫害が終わるのか、続くのか?の最終判断日。   その日にちは9月20日(日曜日)です。   まず、期限を設けた理由は、ちょうど安倍が辞めたのと、このままズルズルと引き伸ばされても、僕の人生の時間を消耗するだけですから、早く第二の人生のスタートを切りたかったからです。   僕は上記の記事で、 […]

法律の基礎知識!書評・レビュー「ビジネスマンのための「法律力」養成講座」

どうも、武信です。(No934)   今回は、法律初心者のための、経営コンサルタント小宮一慶氏の著書である「ビジネスマンのための「法律力」養成講座」の書評・レビュー記事です。   小宮一慶氏の本は、過去、5冊くらい、読んできました。 ほとんどの本が一定の品質を保っており、「一流コンサルタントだなぁ」と感じました。   今回は、幅広い分野の著書がある小宮一慶氏の本の中でも、特に、法律の本をレビューし […]

迫害が終わるのか、続くのか?の最終判断日。

どうも、武信です。(No933)     今まで、陰謀論っぽい、「安倍によって僕が迫害を受けた!」という記事をけっこうたくさん書いてきました。 事実だと僕は思って書いていますが、「伝わらない、信じていない読者」も中にはいることでしょう。   それはそれでかまいませんし、「そもそも無料のブログにそこまでの信ぴょう性や重要内容を期待して欲しくない」とも思います。(と書いていますが、僕はかなりの重要情報 […]

陰謀に負けないメンタル維持策「陰謀、迫害に遭っても負けない思考法3 没頭して、極限ストレス下を忘れよう!」

どうも、武信です。(No932)   前々回の記事と、前回の記事で、陰謀に負けないメンタル維持策を紹介してきました。 陰謀に負けないメンタル維持策「陰謀、迫害に遭っても負けない思考法2 意図的に勘違い、妄想して乗り切ろう!」   「求めない生き方」という悟りを開いた心理と、「自分は権力側、勝ち組にいると思い込む勘違い力」を紹介しました。 逆境で苦しい時期だったからこそ、僕はこのような思考法で乗り切 […]

「安倍に迫害された男」PART3 (自伝「メディアを支配する男」を改変・大幅に加筆)

どうも、武信です。(No931)   前回の記事が以下です。 「安倍に迫害された男」PART2 (自伝「メディアを支配する男」を改変・大幅に加筆)    6 「メディア・サラサレ委員会側」(2013年〜2015年) 部下「太郎の体調が改善しつつあるようです!」   委員長「そのようだな。首が原因だったとは。自律神経も悪いようだな。あとは対人恐怖症はまだ残っているようだ。ある程度は改善したようだが。 […]

「安倍に迫害された男」PART2 (自伝「メディアを支配する男」を改変・大幅に加筆) 

どうも、武信です。(No930)   前回の記事が以下です。 「安倍に迫害された男」PART1 (自伝「メディアを支配する男」を改変・大幅に加筆)    1 「石田太郎側」 (2008年〜2013年) 身体の体調はやはりおかしかった。この構図はストレスなのだろうか。 現実の接触はなく、空想の中でのメディアでのプッシュという思い込み。   だが、僕にはメディアが自分のことや自分の身近な人のことを話題 […]

「安倍に迫害された男」PART1 (自伝「メディアを支配する男」を改変・大幅に加筆) 

どうも、武信です。(No929)   自伝「メディアを支配する男」を2015年頃、僕は執筆しました。 その当時、メディアが完全な敵だと思いこんでおり、僕はかなり間違った解釈で、執筆物を作り上げてしまいました。 今は、だいたい、真実・事実が把握できました。(もちろん、まだ解釈が入っていますが、僕の確信度は上がっています。メディアの役割・狙いも把握しました)   以前の執筆物は都市伝説みたいな扱いで、 […]

公開討論会での目指す国家像「僕の目指す国家像2 さらに説得力が高まる論拠をつける&あなたのビジネス・人生に役立ちます!」

どうも、武信です。(No928)   前回の記事で、僕の目指す国家像のキャッチフレーズを明らかにしました。   公開討論会での目指す国家像「僕の目指す国家像」   この記事で、僕の目指す国家像のキャッチフレーズは、以下だと述べました。 「強い、面白い、優しい国」。   詳しい意図も、前回の記事では述べましたが、さらに説得力が高まる論拠を付け加えたいと思います。   「世界観をつくる 「感性☓知性」 […]

公開討論会での目指す国家像「僕の目指す国家像」

どうも、武信です。(No927)   以下の記事で、2020年9月12日での公開討論会での「菅さん、岸田さん、石破さん」の目指す国家像がボードに書かれて、表示されていました。   https://news.yahoo.co.jp/articles/12a2566079d4fd6fe61642b1785b216beb85ee94/images/000   目指す国家像は以下。   岸田さん。 「論語 […]

中学受験の家庭教師の実態「プロレベルの人は基本的に、個別コンサル・家庭教師なんてやらない!」

どうも、武信です。(No926)   僕の姪っ子は中学受験を考えており、ある塾に通っているのですが、現在、成績が低迷しています。 小学校4年まではある程度、成績が上位で、模試の成績ランキングにも載るほどだったのですが、小学校5年になってからはとたんに内容が難しくなり、やる気を失い、ほとんど熱心に勉強していません。   こういう状況下になったので、親は姪っ子に中学受験の家庭教師をつけようと目論ました […]

人類共存・多様性の意味とは?「人類、皆が分かり合うことはない。だが、頷くことはできる」

どうも、武信です。(No925)     突然ですが、「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」という言葉は実は進化論を提唱したダーウィンの言葉ではないらしいです。   しかも、この解釈は都合よく使われています。   企業などでも「時代の変化に対応できた会社だけが生き延びた!」というように捉えられがちです。   […]

プログラミングを独学で、しかも本で学ぶ!「書評・レビュー 知識ゼロからのプログラミング学習術」

どうも、武信です。(No924)   プログラミンを独学で、しかも本を中心にして学んでみたいと思った人はいませんか?   そんな人にうってつけなのが、今回紹介する「知識ゼロからのプログラミング学習術」という本です。   著者は北村拓也氏で、1992年生まれの人です。(28歳ぐらい?) 飛び級で広島大学大学院工学研究科情報工学専攻を 学習工学研究室を卒業し、博士号(工学)を取得しています。 卒業後は […]

菅氏が掲げる自助・共助・公助とは?「自分のやりたいこと・好きなことを自力で広めてやろうという気概の大切さ」

どうも、武信です。(No922)   菅さんは、総裁選の政策で「自助・共助・公助」を掲げました。   それぞれ、以下の意味になります。 自助: 自分で自分を助けること 共助: 家族、企業や地域コミュニティで共に助けあうこと 公助: 行政による救助・支援、のこと   災害において特に当てはめると、分かりやすいでしょう。   以下のHPに書かれていますので、興味がある人は読んでみてください。 自助、共 […]

有料級情報!無能な味方は敵より恐ろしい「味方になる人・敵になる人、どう見分け、どう付き合えばいいか?」

どうも、武信です。(No921)   本来は味方なのに、好意的に接しなかったり、本来は敵なのに、優しくしてしまうことありませんか? 味方・敵とは損得じゃありません。   味方・敵の判別は、あなたをずっと支持して応援してくれる人か(恋人なら別れた後も、友達関係が続くのも味方)、何かあったら豹変して裏切る、またはあなたをないがしろにする人は敵なのです。   味方は、あなたを尊重し、なるべく大切に扱って […]

無料ほど怖いものはない。「何でもタダだと思うなよ!論」

どうも、武信です。(No920)   今回は、無料ほど怖いものはない。「何でもタダだと思うなよ!論」というタイトル、さらにテーマで書いていきます。   普通に考えたら、労働をしたら、対価(給料や名誉や地位など)がもらえますよね? 井上尚弥選手並みの激しい、英雄的な労働(仕事)をしたら、「莫大な賞金と全国レベルの知名度と名誉」が与えられます。 そこまでいかなくても、普通に働いたら、最低限の給料はもら […]