CATEGORY

書評・レビュー

  • 2020年11月15日
  • 2021年1月20日

AmazonPrimeオリジナルドラマ「誰かが見ている」レビュー「誰かが見ている、を放送した真の意図とは?衝撃的暴露記事!」

どうも、武信です。(No979)   AmazonPrimeビデオで、オリジナルのドラマ「誰かが見ている」があります。 このドラマのレビューを今回、書きます。   賛否両論の星5つか、星1つか?に分かれる作品です。(レビューを […]

  • 2020年10月5日
  • 2021年1月20日

フリーランスのお金事情を調べた!書評・レビュー「ゼロからわかる!フリーランス、自営業のためのお金の超基本」

どうも、武信です。(No950)   今回はフリーランスで独立したい人のために、お金にまつわる超基本情報を「ゼロからわかる!フリーランス、自営業のためのお金の超基本」という本を参考にしてまとめたいと思います。   書評・レビュ […]

  • 2020年9月5日
  • 2021年1月14日

外資系でのキャリアアップの図り方・採用手法。「書評・レビュー「ニューエリート 新時代に求められる「キャリアサバイバル」」

どうも、武信です。(No919)   いきなりですが、「外資系でのキャリアップ、採用手法について、詳しく知りたい人」がこの記事を読んでいるか、と思います。   この情報について詳しく書かれた本が「ニューエリート 新時代に求めら […]

  • 2020年8月13日
  • 2021年1月10日

遺伝子ダイエットとは?「書評・レビュー「めんどうな遺伝子検査をしなくても自分の遺伝子がわかる本」 あなたがなかなか痩せないのは遺伝子のせいなので、この本を読んで、正しく痩せよう!」

どうも、武信です。(No894)   皆さんは、遺伝子検査に興味がありますか?   実は、遺伝子によって、人によって、ダイエットのやり方はかなり効果が変わり、「ある人には効果があっても、別の人には効果がない」なんてことがざらに […]

  • 2020年7月6日
  • 2021年1月9日

仕事場の人間関係で悩む人、必見!書評・レビュー「人間はたったの4タイプ 仕事の悩みは性格統計学ですべて解決する!」

どうも、の武信です。(No855)   書評・レビュー記事です。   「人間はたったの4タイプ 仕事の悩みは性格統計学ですべて解決する!」   「4つのタイプに合わせて、伝え方・受け止め方を変えるとコミュニケーション […]

  • 2020年2月29日
  • 2020年5月23日

書評・レビュー「問題解決大全」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No802) 書評・レビュー「問題解決大全」というタイトルで話していきますね。 問題解決シリーズの記事が以下です。 https://hontonomedi […]

  • 2020年2月14日
  • 2020年12月30日

「書評・レビュー東野圭吾「魔力の胎動」」

どうも、武信です。(No695)   「書評・レビュー東野圭吾「魔力の胎動」」というタイトルで話していきますね。   2018年の記事です。   「魔力の胎動」   ちなみに、僕は小説は東野圭吾さんだけはこ […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年12月29日

書評・レビュー「職業の経済学」

どうも、武信です。(No662)    書評・レビュー「職業の経済学」というタイトルで話していきますね。   2017年の記事です。   「職業の経済学」   職業を10ジャンルに分類しており、その分類方法 […]

  • 2020年2月9日
  • 2020年12月28日

書評・レビュー「「感情」の解剖図鑑」

どうも、武信です。(No649)   書評・レビュー「「感情」の解剖図鑑」というタイトルで話していきますね。   2017年の記事です。   「 「感情」の解剖図鑑」   苫米地氏の本です。 類例がなさそうな本であり […]

  • 2020年1月26日
  • 2020年12月24日

書評・レビュー「絶滅危惧職業図鑑」

どうも、武信です。(No555)   「これからなくなる厳選65職種」という副題がついています。   職業図鑑は流行りのようで、いろいろと出ているのですが、今回は毛色が変わっており、絶滅危惧職業図鑑となっています。   […]

  • 2020年1月15日
  • 2020年12月21日

「書評・レビュー 武器としての経済学」

どうも、武信です。(No485)    「書評・レビュー 武器としての経済学」というタイトルで話していきますね。   2017年の記事です。   「武器としての経済学」   大前研一氏の渾身の力作本を、レビ […]