WordPressブログ1000記事以上を書いたのに。。。「僕の進路について」

  • 2021年10月30日
  • 2021年11月10日
  • その他
  • 15view

どうも、武信です。(No1070)

 

2021年11月10日更新!

 

僕はWordPressブログにおいて、過去、1069記事(2021年10月30日現在)を書きました。

現在、主力の「ホントのメディア」、「ホントのメディア教育&経営」、「ホントの陰謀論」の3つのサイトを運営しており、分割しています。

 

もっと正確に言うと、1069記事のうち、非公開にした記事もありますし、「公開していない下書き記事」、さらに「有料を予定していたサブスクサイト」(現在、29記事突破!)も含めると1500記事以上は軽く超えると思われます。

 

ライター・ブロガーとしては僕は相当、文章を書いてきました。

しかし、熱心な数少ない読者なら知っていると思いますが、陰謀や方向性の間違いにより、これだけ労力をかけてきたのにもかかわらず、まったく報われていません。

WordPressブログ1000記事以上を書いて、花開かなかった人生。。。

 

ここからは、僕がWordPressブログ1000記事以上の労力を捨てて、違う進路へ、この歳から挑戦するお知らせとなる個人的内容の記事になります。

興味がある奇特な方だけ、続きをお読みください。

 

 

1 体力の限界!

 

まず、僕は持病があり、主に自律神経失調症が主症状で、あとは脳が興奮しやすい(疲れやすい)もあります。

 

僕の持病については以下の記事をお読み下さい。

 

自律神経失調症は原因不明。僕が現在、患っている自律神経失調症は難病指定もありえると思う理由

 

で、体力がないことが判明し、普通の人が働いている週5日勤務8時間労働ができません。

これは前々から感じていたことであり、だからこそ、僕の進路は迷走し、勤務もせず、ブログをひたすら書いてきたのです。

 

できるとしたら、以下のような労働条件です。

 

1 週3日勤務?8時間可能かは不明(できればリモートワーク)

 

2 リモートワークで週に5日で、毎日4時間ほどの労働時間。

 

あとは僕はクロノタイプにおいて夜型なので、普通の人が昼に働いているのとは対照的に、夕方以降から労働します。

だからこそ、フリーランスや何らかのビジネスをするのが自由な働き方であり、僕に裁量があるので適していると思います。

 

主な進路として、以下が考えられます。

 

1 Webエンジニア。(週3日勤務という案件が多いらしいです。リモートワークも将来的には可能かも)

 

2 Web制作。(受注するとしたら、相当な技能を身につけた後に、高い生産性をもってして、短時間労働で納品しないといけませんね)

 

3 NoCode関連のビジネス。(NoCodeで受注はあまり聞かないので、自分のビジネス、つまりサイトやアプリを作る流れになりそうです)

 

4 アフィリエイター。(アフィリエイトはオワコン化の流れだと思うので、あまりやりたくないですが、どうしようもなくなったらやるしかないかもしれません)

 

5 ライター。(ライターも単価が安く、雇われる場合、資産にもならないのであまりやりたくありませんが、どうしようもなくなったらやるかもしれません)

 

ライターが搾取されている問題についての記事は以下があります。

 

バイトしてのライター「ライターはアルバイト扱い・下請け・搾取扱いですか?ライター生き残りへの道」

 

6 何らかのビジネス。(Webアプリ、Web制作、ライティング、ビジネス知識などを活かして、何かをやります)

 

このうち、今は2のWeb制作に注力中です。

 

参考になりそうな情報源は以下になります。

 

【2021,22年版】Progateから実務までにやるべきことと具体的手順【Web制作完全独学ロードマップ】

 

【2021年版】Progateから実務までにやるべきことと具体的手順【Web制作完全独学ロードマップ】

 

他には以下のサイトもありますね。

 

https://simelog.com/

WordPressやShopifyを使ったサイト制作で生きるWeb制作フリーランスしめじのブログ  

 

記事数がめちゃくちゃ少ないですが(僕のように1069記事も書いていません)、1つ1つの記事はかなり濃く、おそらく収益性も高いのでは?と思われます。  

 

2 僕の学習記録としてのメモ代わり。

 

僕のブログのほとんどの記事は他者貢献を目指しており、何らかの読者の役に立つコンテンツを意識しているのですが、今回の記事は僕の学習記録のメモ帳としての意味合いもあります。  

 

なので、随時、更新します。  

 

現在、読んでいる本が以下です。  

 

「Webデザインの新しい教科書 改訂3版」  

Webの超基礎から書かれていますが、この基礎を知っているか知らないかで、後の学習のための応用の効かせ方が変わるかも?と予感させる本です。  

 

以下、積んでいる本です。  

 

「いちばんよくわかるWebデザインの基本 第2版」  

僕が所有しているのは実は初版で、読者が買うとしたら、第2版からの方がいいでしょうね。

 

「【Amazon.co.jp 限定】1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 (DL特典: CSS Flexbox チートシート)」

 

「教科書では教えてくれないHTML&CSS」

  

「アルゴリズムをはじめよう」

 

「アルゴリズム図鑑」

 

 「プログラムはなぜ動くのか 第3版」

 

「スラスラ読めるJavaScriptふりがなプログラミング」

 

「確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版」 (買う予定)  

 

「独習JavaScript 第2版」 (買う予定)  

 

「モダンJavaScriptの基本から始めるReact実践の教科書」 (買う予定)  

 

「図解入門TCP/IP 仕組み・動作が見てわかる 」

 

以下の図解まるわかりシリーズ、大好きです!

  

「図解まるわかり プログラミングのしくみ」

 

「図解まるわかり アルゴリズムのしくみ」 

  

「図解まるわかりデータベースのしくみ」

   

「図解まるわかり Web技術のしくみ」

  

「図解まるわかり ネットワークのしくみ」 (読了)

  

「図解まるわかり セキュリティのしくみ」 (読了)

  

「図解まるわかり DXのしくみ」

  

最終的に、Flutterより、ReactNativeに到達できたらなぁという願望です。  

 

など多数。  

 

最後に、以下の記事を「教育&経営サイト」で更新したのでお知らせしておきます。

 

「高齢化問題の解決策 住宅編」「副題 日本の高齢化問題は他人事ではない、深刻な大問題!その解決策をフィクサーの僕が考えてみた!3」

 

皆さんは、選挙に行きますか?

僕の熱心なブログ読者は周知のように、僕は反安倍なので、与党(自民党、公明党、さらに維新の会も)には入れません。

 

僕は、野党(立憲民主党・共産党)に入れます。(おそらく、立憲民主党)

上記の記事で、各党の住宅政策の違いを深堀りして分析していますので、興味がある人は読んでみて下さい。

 

ではこの辺で。(2820文字)

 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・YouTube動画などを元にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!