人の本性がでる時「本性が表れるのは余裕がないとき」

どうも、武信です。(No699)

 

2017年の記事です。(2019年の追記の部分もあります)

 

今回の記事は前回の記事からの続きです。

 

「世の中には不満を覚えるイライラ厨がいる」

「世の中には不満を覚えるイライラ厨がいる」

 

 

「世の中には不満を覚えるイライラ厨がいる」という話をしました。

 

今回は続編記事であり、タイトルにあるように「本性が表れるのは余裕がないとき」というテーマについて深堀りした内容となっています。

 

興味がある人は続きをお読みください。

 

 

1 本性が表れるのは余裕がないとき。

 

そして、ここからが本題ですが、世の中は余裕があるときは優しくできますが、本性が表れるのは余裕がないときなのです。

 

余裕がないときとは

「仕事や家事や子育てなどで切羽詰まっているとき」や

「何かしらの精神状態(病気やストレス時など)のとき」や

「慣れてきた間柄のとき(夫婦間・友達関係にせよ)」

を指します。

 

そういう余裕のないとき、人は本性が出て、人に対し、なおざりな対応をするのです。

僕たちは適当に扱われ、あしらわれます。

 

初対面や関係がそこまで深くない人や、恋人や夫婦ならラブラブのときは人は本性を見せません。

ほとんどの人がそうです。

 

ですが、だんだん慣れてきたり、長く接するとその人の本性が見えてきます。

当然、わがままも出てきますし、なおざりな対応やいい加減なあしらいもしてきます

 

こういうときに人の本性が出て、その人の嫌な部分を見て嫌いになり、別れたくなったりするのです。(夫婦・恋人・友達にせよ) 

 

 

2 本性を見てから結婚などをした方がいい。

 

なので堀北真希さんと山本耕史さんの0日婚は本来なら、ありえません。

 

なぜなら、お互いの本性を知らずして結婚してしまうことになり、嫌な部分も見ていないのであれば、あとで揉め事になる可能性があるからです。

 

本来なら2年くらいの交際期間は見ておいた方がいいかもしれません。

 

もちろん、その人の嫌な部分を知っており(人づてで)、それを承知ならすぐに結婚しても問題ないでしょう。

 

というわけであり、本性を見てから結婚・友達付き合いを判断したほうがいいのです。

 

会社は仕事をする場所なので仕事の仮面をかぶる人は多いですから、本性はあまり関係ないでしょう。

プライベートこそ本性が出やすい場所です。

 

そして余裕がないときに顕著に表れます。

このことを頭に入れて付き合いをしたほうがいいです。

 

 

3 ツイート&欠点などはなるべく見せなくていい。

 

以下のツイートを貼ります。

「私の知っている精神病患者で、人間関係うまくやってるなーって見える人は、「体調の良いときしか顔を出さない」を徹底しているようにみえる。不調な時に人と関わると、ワガママな部分が全開となって人間関係が壊れる可能性が高いんですよね。そんなところをわかってやってるんじゃないかなー。」以上、ここまで。

 

「体調の良いときしか顔を出さない」ことを徹底すればわがままな部分を見せなくなるので関係がこじれませんよね。

 

これの応用例として欠点などはなるべく見せなくていい原則があります。

「人の欠点を許容できる人」というのは本来少ないものです。

 

相手に本当に嫌で致命的な部分を見せた場合、嫌われ、離れられてしまうかもしれません。

 

しかし、結婚などをする場合、欠点を隠し通せない場合もあるでしょう。

 

その場合のアドバイスをします。 

欠点による拒絶ポイントは人によって違います。まず、それが一つ。

 

次に、欠点があったとしてもそれを大きく上回る魅力があれば相手も受け入れやすくなるという点です。

 

例えば、大金持ちだけど何らかの病気持ちだとしても大金持ちがかなりの魅力なので、病気でも許容しようとなりやすいです。

 

欠点があってそれを隠し通せない場合、欠点を大きく上回る魅了があれば相手が許容してくれるかもしれません。

ですが、本当に完全なる拒絶ポイント(いわゆる地雷)だとしたら、離れられてしまうかもしれません。

それは相手次第です。 

 

 

4 最後に。

 

よく簡単に欠点や黒歴史を人に話す人がいますが、それはそれらをカバーできるほどの魅力があればこそなのです。

それがなかったら人は離れていきます。

 

今回の話は本性の話(人の嫌な部分が出てくる)と欠点の話でした。

マイナスな部分は本来ならなるべくない方がいいです。

 

あったとしてもなるべく修正し直した方がいいです。

またはそれを受け入れてくれる相手を探すことです。

 

マイナスを大きく上回るプラスがあればマイナスを打ち消す効果がある場合があります。(相手によります)

 

僕はある人に「欠点らしき欠点がないから好き」と言われたことがあります。

しかし、少し付き合いが長くなるとさすがに欠点が見えてそれは「地図が見れない、つまり迷子になりやすい点だ」と言われました。

 

多重知能理論という概念がありますが、そのうちの空間認識能力が僕は普通ぐらいなのです。(弱みまではいかないと思います)

 

多重知能理論については以下の記事に詳しいです。

 

その他の知能は高いと思います。

https://netman.co.jp/news/iq%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%8c%e7%9f%a5%e8%83%bd%e3%81%a7%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%82%e5%a4%9a%e9%87%8d%e7%9f%a5%e8%83%bd%e7%90%86%e8%ab%96%e3%81%ae%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7/

 

ともかく、このことを意識して人づきあいをしていくべきだと僕は考えます。

 

5 2019年追記。DaiGoの動画の紹介。

 

「人の本性が表れるのはどんなとき?」というのを科学的にDaiGoが解説した動画があります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=uNaLy_r9590&t=323s 

「相手の【性格と本心を暴く】心理テクニックとは」というタイトルです。

 

人の素や本性が表れるときや、または本心を暴きたいときに使えるテクニックを紹介しています。

詳しくは動画で。

 

ではこの辺で。(2850文字)

 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・YouTube動画などを元にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。 

最新情報をチェックしよう!