前澤氏のお年玉企画への考察記事「前澤友作氏の100万を100人に送る1億円キャンペーンについて思うこと」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No556)

過去記事です。

前澤友作氏が100万を100人に送る1億円キャンペーンをやったときに書いた記事です。

突然ですが、僕のフォローしている人の今回の騒動のツイートを読んでいると、表面上のことしか見てない人ばかりで驚きます。

たぶん、裏事情まで読めてない人ばかりなのだろうなぁと。。

今回の騒動について、僕が考える裏事情を含めた仮説を書きます。

こういう見方もあるのかぁと、参考にしてもらえたら幸いです。

興味がある人は、続きをお読みください。

1 前置き。

以下のようなツイートを、ZOZOの前澤氏はしました。

「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほど突破!!日頃の感謝を込め、僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします。応募方法は、僕をフォローいただいた上、このツイートをRTするだけ。受付は1/7まで。当選者には僕から直接DMします!#月に行くならお年玉 」

pic.twitter.com/cKQfPPbOI3

— Yusaku Maezawa (MZ) 前澤友作 (@yousuck2020)

January 5, 2019    以上、ここまで。

さらに以下の記事を貼ります。

「ZOZO前澤氏リツイート数世界記録355万件視野」というタイトルです。(消されたようです)

一部、引用します。

RT数が日本記録更新とのこと。

「6日正午すぎには、160万件に達した」とあります。

前澤氏のフォロワーは、約75万人から200万人以上に激増とあります。以上、ここまで。

さらに、社長・実業家部門で日本一になったそうです。(ソフトバンクの孫さんを抜きました)

ですが、僕は以下のような展開、仮説を持っています。

2 僕の仮説1。

今は順調に見えるこのSNSマーケティングですが、思わぬ落とし穴が待っている予感もします。

まず、このRTしたり、フォローした人たちは実は、複数アカウントの所有者であり、1人で10個~1000ぐらいアカウントを作って、RTしたり、フォローしている可能性があると思います。

なぜなら、そうすれば当たる可能性が高まるからです。

以下のツイートもあります。

「予め幽霊フォロワーは当選から除外されますよ規定を知らしめとかない限り、何十万人もの幽霊が発生してしまうわけか。。」

「以前、レペゼン地球がYouTubeでDMMとコラボした大規模プレゼント企画があって、その時にメンバーが前澤さんと同じ手法でやってそれぞれこの数字のRT数です。その時に多くの人が当選する為に大量の裏垢作ってるので前澤さんのやつはまだまだ増えると思います。」

January 5, 2019  以上、ここまで。

さらに以下のツイートも。

「当選狙いで1人で1千くらい裏アカ作ってRTしてんだよ。とにかく表面上の数字がほしいから禁止もしてないし/前澤氏「100万円を」でリツイート数日本記録更新(日刊スポーツ)  渡邉正裕 (@masa_mynews)」

January 6, 2019

また、以下の記事を貼ります。

https://qiita.com/relu/items/d37f746c85c6494c3799

Pythonで、Twitterアカウント作成、フォローとリツイートを自動化できるそうです。

ということは、実はほとんどダミーの裏垢によるフォロワー数増加という可能性が高いです。

つまり、実質、本当の純粋なアカウントやファンによるフォロワーじゃないのです。

これがまず一つ。

3 僕の仮説2。

次に、こういう金で釣った、買ったフォロワー数は、解除される可能性も高いという点です。

100人にしか当たらないですし、今回、新しくフォローした人たちは、今後も継続的に前澤氏をフォローすると皆さんは思いますか?

「当たらなかった腹いせ?」に速攻、解除する人が続出して、解除数日本記録更新もあるのではないか?と。

極端な話、200万人以上に増えたのが、1日で半分、減る可能性すらあるかもしれません。 

普通に常識的に考えたら、この可能性も捨てきれないのですが、僕はもっと陰謀が隠されているような気がします。

これから詳しく解説しますね。

要は、そもそもZOZOで雇われたPythonプログラマー?が裏垢を大量に事前に作っており(その数、不明ですが、かなりの数だと予測)、初動はその裏垢勢に自動フォローとリツイートさせ、拡散させ、軌道に乗らせたという仮説です。

そして、100万円に釣られたPython自動化プログラマーも参戦して、さらにリツイートやフォロワーが増える循環です。

ZOZOに雇われて作られた裏垢はフォローを解除しませんから、それは減らないで残るでしょう。(その数がどれくらいか?が今後の見どころだと思います)

よく考えると、ずっと継続的にフォローし続ける本当のファンというのは、前澤氏によほど魅力があり、コンテンツ力がない限り、成立しないのです

金でボタンひとつでフォロー、リツイートしただけの作業ということは、興味がなかったり、当選しなかったら、すぐに解除も簡単です。

そうなると、やはり当選発表の後はフォロワー数がある程度、減ると予想できるのです。(しかし、あまり減らなかった場合、裏垢勢という推測ができます)

そして今回、さらに核心に迫ります。

これは悪意で見た場合ですので、ご容赦ください。

そもそも当選させる人は、前澤氏がDMを直接送るとしか書かれておらず、当選方法がよくわかりません。

ここで、前澤氏が仮に自分と関係ある事前に仕組んだ人たちを選んだとすると、1億円全部か、半分くらいは身内に配ることができ、損をしないという見方もできるのです。

「いやー、ここまでしないだろ」と思う人もいるでしょうが世の中、わかりませんからねー。

これはあくまで穿った見方であり、仮説であることは言っておきます。(本当に見知らぬ人に1億円配っていたらすみません)

また、当選選びには本当に善意でやるなら、裏垢勢ではなく「ちゃんとした、まともな人にあげたい」と前澤氏は思うのではないでしょうか?

そうあると、裏垢を大量に作っている人は、意味ない行動をしていることになります。(まぁ、身内間で裏垢の人に1億円を配り、損をしないという邪悪な見方もあります)

当選選びを可視化しないと、後々、問題になる気もしますね。。。(個別にDMを送るだけで、公開しないと色々と勘ぐられるということです)

そして、当選発表の後に起こると予測できることは、「僕、当選しました!」という人が100人以上は現れるという点です。

もちろん、前澤氏が当選者のHNや名前を100人公表したら、それ以外のツイッターでの「僕、当選しました」系の人は嘘だと判明しやすいですから、問題はないです。

ですが、もしHNや名前の当選発表をしない場合、当選者が100人以上は名乗りでそうな感があります。

今でさえ、Twitter上で前澤氏の偽物が現れ、「サブ垢を作りましたのでリツイートしてください」と出回っているのですから。

前澤氏はフォローを解除されないために今後、何か仕掛けるのでしょうかね。

第2弾をちらつかせるか、前澤氏自体のツイートの魅力を上げるか。

何かをしないと、金で買ったフォロワーは簡単に解除すると僕は予測します。

前澤氏も、「フォロワー解除数日本一」という不名誉な記録も作りたくないでしょう。(まぁ、Pythonで大量に作った裏垢勢がたくさんいたとしたら、フォロワーはそこまで減らないかもしれませんが)

フォロワーがどれだけ減るか?が今後の見どころでしょうかね。(増えるという予測は立てづらいです。もちろん、第2弾をやるなど何らかの仕掛けをすれば別です)

ではこの辺で。(3700文字)

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!

ブログ・ブロガー・個人・インフルエンサーの最新記事8件