無名人が有名になるには?「無名人が権威性を高めるための正しいやり方」

  • 2020年12月14日
  • 2021年3月13日
  • その他
  • 20view

どうも、武信です。(No987)

 

皆さんは、有名になりたいですか?

 

僕は正直、どちらでもない、またはなるべくならなりたくありません。

 

なぜなら、有名人になると、プライバシーがほぼなくなり、いろいろと面倒事がかなり増すからです。

 

芸能人になれば、少しでも不祥事を起こすと、すぐに叩かれ、CM契約を結んでいたとしたら、賠償金ものです。(謝罪会見も開かないといけない場合もあります)

 

一番いいポジションは無名人のまま、金持ちになることです

 

ですが、そういうおいしいポジションはなかなか得られないのが世の常です。

 

僕は安倍を倒すため、無名人ですが、影響力をなるべく高めるためにいろいろと工夫を凝らし、このブログ「ホントのメディア」を作り上げました。

 

最初から、こういう道のりだったわけではなく、当初は自分の読んだ本を記録してアウトプットするためだったり、「ブロガーとして何か儲かればいいなぁ程度」で続けていました。

 

当然、最初から「ブログで成功してやろう!」という感じでもなく、メンターもいなかったので、WordPressのパーマリンクの設定ミスなどを犯しました。

 

ですが、実は僕は当時、プロのWebマーケターと名乗る人から、コンサルを受け、その人の言う通りに忠実にパーマリンクを設定していただけであり、その人の教えが間違っていたのが原因だったのです。

 

まぁ、プロのWebマーケターと名乗られ、しかもある人からの紹介となれば、ますます疑う姿勢がなくなります。

 

今は、本当のプロのWordPressコンサルの方に、パーマリンクの指導を受け、「全記事やり直し」となり、現在、作業中です。(2020年12月14日時点で、330記事まで、リライト完了しました。13日間で、2日休みを挟み、11日間毎日30記事リライト作業を続け、11日間☓30記事で、330記事到達です)

 
 
 
こういう吹き出し機能も教えてもらったよ。

 

WordPressのコンサル体験記!「木村専門研究所の木村さんにWordPressコンサルをを受けた話」

話を戻します。

 

今回の記事では、僕の事例を参考に挙げ、「無名人でも有名になる方法、または無名人でも権威性を高める方法」を紹介します。

 

「この方法以外、無名人が有名になり、権威を高める手法はないのでは?」と勝手に思っています。

 

興味がある人は続きをお読み下さい。

 

 

1 そもそも無名人は信頼されないし、権威性もない。

 

まず、前提として、無名人はブランドがないですから、信頼されていませんし、権威性もない事実があります。

 

世の中の大半の人は「何をしているか分からない人」の意見なんて、信用しません。

 

逆に、「有名人、または身元がしっかりしている人」ならば、信頼性はある程度あります。

 

例えば、スノーデン氏の告発があれほど信じられたのは、NSA(アメリカ国家安全保障局 )に所属していたからです。

 

また、芸能人の告発、例えば、芸能界事情の暴露話に限定すれば、当事者ですから、ある程度信じてもらえる可能性が高くなります。(芸能界以外の話になると、信憑性が弱くなります)

 

このように、無名人と有名人(身元がしっかりしている人)の間では、信用・権威という面で大きな差があるのです。

 

 

2 無名人が有名になるか、権威性を高める方法。

 

では、「無名人が有名になるか、権威性を高める方法」にはどんなやり方があるのでしょうか?

 

その参考事例として、僕のブログ「ホントのメディア」は良い事例だと思います。

 

まず、僕のブログの「ホントのメディア」の基本戦略を書きます。

 

1 総合雑記ブログによって、説得力・信用を勝ち取る。(真の実力・コンテンツ力で説得する)

 

「無名の人の陰謀論」を読んでもほとんどの人は信じません。

 

スノーデン氏や芸能人など、身元がある人の告発は信じられやすいです。

 

だから、僕は陰謀論の記事(2020年12月14日時点で、48記事)は少なくし、残りの約940記事ぐらいを読者に役立つ内容にし、その実力を元に、僕の意見の信憑性を上げて、「まともな人」のイメージを作り、陰謀論を信じ込ませる戦略に出ました。

 

ついでに、読者の役に立つブログなので収益化も狙い、影響力もつけます。

 

人の役に立つコンテンツ(DaiGoで言えばDラボ)であれば、とりあえず影響力はつきますし、収益化につながりやすくなります。

 

「usual suspectsていう映画に「嘘をつくコツは本当の話を混ぜることだ」てセリフがたしかあったけど、キラキラ系、自称GAFA、自称年商◯億みたいな垢でよく使われてるテクニックだと思います」というある人のツイートがあります。

 

これは僕の場合、「本当のこと(陰謀)を信じてもらうには、読者の役に立つ情報(9割)で占めることだ」に応用できるのです。

 

また、陰謀論が本当だと信じられれば、僕の権威性も上がります。

 

「陰謀論が先か、その他の約940記事が先か」の問題があります。

 

僕の陰謀論では「フィクサー的な立ち位置」なので、この陰謀論を読者が信じれば勝手に僕の権威性も上がります。

 

または、「フィクサー的な立ち位置ってホントなの?」と思う人は、僕の陰謀論以外の約940記事を読んでから判断します。

 

読まない横着な人もけっこういると思われますので、そういう人には「信じないか、信じるのどちらでもなく、中立派でいて欲しい」と僕は書いています。

 

どちらにせよ、総合的に、陰謀論も読者の役に立つコンテンツの両方も大量に書き上げれれば(比率的には1対9ぐらい)、権威性が上がるからくりにしました。

 

もちろん、僕はこの陰謀は真実だと思っており、だからこそ、書いていますが、スノーデン氏のような「明確な証拠や証言」があるわけではないので、今回のような仕掛けにしました。

 

本来なら、芸能人の誰か1人でも「この僕の話は真実だ!」とTVで言ってくれたら簡単な話ですが、そんなことをTV局が許すわけがありません。(「匂わせ」みたいなことはたくさん行われています)

 

あとは、僕の987記事以上の努力の積み上げにより、信用度が上がる効果があります。

 

この「ホントのメディア構築」の陰には、膨大な遠回りがありました。

 

人生は長距離走のマラソンに例えられることがあります。

 

40歳ぐらいでリタイアを狙う、起業家やスポーツ選手などは、短距離走型の人生です。

 

僕は、人生が長距離走のマラソンという自覚がなく、過去、短距離・中距離走の感覚で生きてきました。

 

だからこそ、この年齢で、一定程度の実力(知識面が多いが)が身についたのかなと思います。

 

で、もうこの歳(43歳)になったのに、まだ「短距離・中距離走で生きてくべきなのか?」は自問自答したいところです。

 

まぁリタイアはしないまでも、これまで通りのペースで生きるのは体力的にきつくなってくるのかな?と。

 

皆さんも、人生を短距離・中距離・長距離走、どのペースで生きていくのが考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

話を戻します。

 

ちなみに僕のブログの権威性はある程度、高まっていると予測していますが、有名にはなっていません。(一部の知る人ぞ、知る人にある程度、信用してもらっていると推測します)

 

さて、有名になるなら、今の時代はYouTuberかなと思います。(ブロガーもありえますが、しんどい道ですし、高度なライティング力が求められます)

 

で、無名人が「有名になるか、権威を高める」には「真の実力を見せつける」しか方法はないのです。

 

それは「質の高い大量のコンテンツ」になります。

 

有名大企業(Googleなど)や、政府機関などに勤めていたら、その権威を利用することができ、てっとり早いです。

 

結局、無名人が権威性を高めたり、有名になるには、本来ならTVに出ることが最短ですが、TV出演はハードルが高いと思われるので、YouTuberが良いかなと思うのです。

 

または、僕のようにハードワークをして、1000記事ぐらい質の高い記事を書く戦略もありかもしれません。(ブロガーはあまり勧めません。儲からないです)

 

まずは、大企業や有名企業に入り、その後、独立のほうが、いきなりフリーランスよりも実力がつきやすい環境に入れますし、実力がついてから、独立のほうが、元大企業の看板を使えるので楽かなと感じます。

 

権威性がないと、まず、自分の言うことを信じてもらうのが大変になります。

いちいち疑われます。

 

まぁ仕方のないことといえばそれまでですが、面倒くさいことです。

 

マナブさんも、ブロガーから入り、伸びないなぁと思い、プログラミングやWebマーケターになり、プログラミングの情報発信をブログでしてから、伸び始めました。

 

ブロガーって、何もスキルや知識がない人にとっては、届けるべき有力な魅力的なコンテンツがない場合が、多いのです。

 

だから、遠回りに見えても、何かしらの有力なスキルを身につけたり、知識を得てから、ブロガー(情報発信者)になった方が、信頼が得られたり、ニーズがでかいのです。

 

もちろん、書評ブログなどのように、自分が勉強しつつ、それを頭の整理などの目的のために、ブログで書き留めるのもありだと思います。

 

有名人というだけで、それなりに権威性が上がるのが世の中なんですよねー。

ただし、有名人がスキャンダルを起こすと、有名人だけあって、ダメージもでかいですね。

 

世の中、一長一短があります。

 

ではこの辺で。(3973文字)

 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・YouTube動画などを元にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!