プログラミングを独学で、しかも本で学ぶ!「書評・レビュー 知識ゼロからのプログラミング学習術」

どうも、武信です。(No924)

 

プログラミンを独学で、しかも本を中心にして学んでみたいと思った人はいませんか?

 

そんな人にうってつけなのが、今回紹介する「知識ゼロからのプログラミング学習術」という本です。

 

著者は北村拓也氏で、1992年生まれの人です。(28歳ぐらい?)

飛び級で広島大学大学院工学研究科情報工学専攻を 学習工学研究室を卒業し、博士号(工学)を取得しています。

卒業後は広島大学学長特任補佐、広島大学特任助教に就任しています。

 

著者は数多くのコンクールを受賞し、作ったアプリも40以上あり、さらに法人でCTOを務めています。

 

この本を読んだ感想としては、初心者が独学で、しかも本を中心に学ぶ目的なら、この本を読むのが一番であると直感しました。

この本はシリーズ化し、第二版など、更新してほしいぐらいです。

 

それほど、初心者が体系立てて、プログラミングを徐々に積み上げて学んでいくには最短の道であると思いました。

なぜなら、僕もけっこういろいろな本を調べており、著者が紹介している本はけっこう的を射ているなぁと思ったからです。

 

ここから、詳しくは記事に入ります。

 

1 本の概要と中身の簡単な紹介。

第1章では、「プログラミングがなぜ注目されているのか?」が書かれています。

 

第2章では、「プログラミングって一体なんなのか?」が書かれています。

 

まったくのど素人でも、読めます。

 

第3章では、「プログラミングができるようになるための9つの学習ステップ」が書かれています。

 

プログラミング学習の手順が書かれており、独学者には大変、参考になるでしょう。

検索の仕方まで書かれています。

 

一部、紹介します。

 

「”ゲームエンジン” 使い方」で、””で囲って検索すると、検索結果が囲わないで検索するよりも絞り込まれて減ります。

ゲームエンジンのまま、検索すると、ゲームとエンジンに分けた単語まで拾ってしまうのです。

 

「”ゲームエンジン” 使い方 -Unity 」と検索すると、−(マイナス)は除外したい単語なので、Unityは拾わなくなります。

 

また、このワードで検索するとと、OROCHIとAltseedという単語が出てきます。

 

次は、OROCHIかAltseedに絞って調べみましょう。

 

その場合は、「単語 OR  単語」を使います。

 

さらに、動画で使い方をみるならば、YouTube動画内で検索してみましょう。

 

「”ゲームエンジン” 使い方 -Unity OROCHI OR Altseed site:youtube.com」

 

「site:検索したいサイト」とすることで、サイト内検索も可能です。

 

第4章は、「作品別プログラミング学習ルート」が紹介されています。

ここがこの本の肝の部分であり、超貴重情報になります。

 

Webページ、Webアプリケーション、作業自動化ツール、ゲーム、AI(人工知能)、スマホアプリ、VR・AR、暗号資産(仮想通貨)の学習ルート(お勧めサイトや本)が紹介されています。

 

第5章では、「応用編 テーマ別プログラミング学習法まとめ」となっています。

 

チーム開発手法、プロジェクト管理、デバッグ、設計、セキュリティ、サーバ、データベース、美しいプログラム、アルゴリズム、コンピュータサイエンスの学習ルート(お勧めサイトや本)とそれぞれの用語の簡単な説明が書かれています。

 

このお勧め本が、本当に的を射ており、おそらくかなり良い本なのではないか?と思っています。

プログラミングで独学で、本を中心に学びたい人のための決定版がこの本でしょう。

 

第6章では、「プログラミングを楽しく体験してみよう」となっています。

 

第7章は、「プログラミングコンテストに参加してみよう」です。

 

第8章は、「ハッカソンに参加してみよう」です。

 

2 本からお勧めルートを一部、紹介してみる。

では、どんな本が紹介されているか?知りたい方もいると思うので、一部、紹介します。

 

Web技術の背景を学ぶ。

「プロになるためのWeb技術入門」

「Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門」

 

PHPを使って作る。

「気づけばプロ並みPHP 改訂版 ゼロから作れる人になる」

 

Webアプリのセキュリティを学ぼう。

「体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方 第2版 脆弱性が生まれる原理と対策の実践」

 

フレームワークを作ってみよう。

「PHPフレームワークLaravel入門第2版」

(本には初版?が載ってましたが、新しい方がいいのでは?と思い、改訂2版を載せました)

 

サーバー構築とネットワークを学ぶ。

「AmazonWebServices 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂3版」

(本には初版?が載ってましたが、新しい方がいいのでは?と思い、改訂3版を載せました)

 

Linuxコマンドを学ぼう。

「まんがでわかるLinuxシス管系女子(日経BPパソコンベストムック)」

 

デプロイの前にGitを学ぼう。

「サルでもわかるGit入門」(サイト)

「GitHub実践入門 Pull Requestによる開発の変革(WEB+DBPRESSplus)

 

他にも良書がたくさん絞り込まれて、紹介されており、驚きました。

 

この本の通りに、独学である程度までプログラミング学習ができるのではないか?と推測しています。(僕が仮に本で独学で学ぶとしたら、この本の通りにやるでしょう)

 

プログラミング初心者で、独学で本で学びたい方はぜひ、「知識ゼロからのプログラミング学習術」を読んでみてください。

 

「知識ゼロからのプログラミング学習術」

 

ではこの辺で。(2540文字)

 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

参考・引用文献。

「知識ゼロからのプログラミング学習術」

最新情報をチェックしよう!