CATEGORY

メディア

メディア運営「僕がメディアを作る理由」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No807) 突然ですが、メディア運営やブログ運営をしたい人はそれなりにいると、僕は思っています。 逆に、外注のライター(雇われる側)でかまわないという人もいるでしょう。 では、果たして、どちらのほうがいいと皆さんは思いますか? ここで、僕の意見を述べます。 結論から言うと、僕はメディア運営をしたい側です。 […]

著作権、引用などの話。フィクサーによる日本の教育改革本から。

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No641) 著作権や引用などについては、コンテンツビジネスをしている人はもちろん、ビジネスまでいかないブロガーも一応、注意しなければいけない分野だと思います。 この著作権と引用について、僕の私見を述べます。 興味がある方は、続きをお読みください。 1 ちきりんの引用ルール&僕の本の文末。 まず、以下のちき […]

テレビ論「マツコの「野球部出身者は十中八九、クソ野郎」という意見について」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No417)  2017年の記事です。 マツコの記事を通して、「TV局への僕の意見」を書きたいと思います。 具体的にどういう内容なのかは、記事の続きをお読みください。 短く、サクッと読める内容です。 1 記事の要約。 まず、以下の記事をお読みください。 「マツコ・デラックス、野球部出身者に名言「十中八九、ク […]

アウトソーシングの種類「Shinさんのアウトソース2.0は僕には合わないかな」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No400)  2017年の記事です。(2018年の記事、後日談も追加しています) アウトソース2.0という概念を、Shinさんが提唱しており、僕には、そのアウトソース2.0手法は合わない、という内容の記事です。 理由は記事に詳しく書かれています。 また、僕の執筆法などにも触れています。 詳しく知りたい方は […]

メディア論「起業家.comさんの発言3」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No397)  2017年の記事です。 起業家.comさんという推定21~22歳の若手起業家がいて、僕は彼のツイートをよく見ているのですが、彼の過去のツイートをまとめて、さらに僕の考察を加えたのが、今回の記事です。 主にメディア論を語っています。 過去記事は以下です。 「起業家.comさんの発言」というタイ […]

テレビの影響「TV局のせいで不快なツイートが氾濫2」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No382)  2017年の記事です。 「TV局のせいで不快なツイートが氾濫」という記事は以下です。 前回の記事です。2017年7月9日に投稿しています。 https://hontonomedia.com/theeffectoftvunpleasanttweetsfloodduetotvstations/ […]

テレビの影響「TV局のせいで不快なツイートが氾濫」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No381)  2017年の記事です。 TV局で一時期流行った、「このハゲ−!」「ちがうだろー違うだろー!」のツイートについて、述べていきます。 TV局は日本一の影響力なのに、そのことを自覚してない点にも触れていきます。 興味がある人は、続きをお読みください。 1 藤沢数希氏のツイート。 TV局が最近、豊田 […]

既存メディアの魅力「メディア(TV、新聞、出版など)がネットよりも影響力が強いことが良い訳」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No377)  2017年の記事ですが、2020年1月3日に追記した記事もあります。 従来のメディア(TV,、新聞、出版など)のほうが、ネットよりも影響力が強いほうが良い、という主張を展開していきます。 あなたは、その理由は何だと思いますか? その理由について知りたい方は、続きをお読みください。 もちろん、 […]

日本国家戦略「最少の努力・投資で国力を上げる方法」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No376)  タイトルの、「最少の努力・投資」という記述に、注目してください。 特に、コスパを意識して、日本の国力を上げる提案をしました。 「このコスパ第一の日本の国力増強策」について、興味がある方は続きをお読みください。 また、国力増強視点ですが、個人にも応用できますので、生産性を上げたい読者には有用な […]

メディア戦略「コンテンツ産業(TV局・新聞・書籍・ネットのブログなど)はネタの豊富さと内容の質が競争優位である」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No375)  コンテンツ産業でも、特にブログについて、述べて行きます。 ブロガーや執筆者など、コンテンツ産業に関わる人には、特に有用な内容だと思います。 気になる方は続きをお読みください。 短く、サクッと読める内容です。 1 記事の種類。 ブログで何が困るかって言えば、ネタでしょう。 ネタがなければ、書く […]

電子書籍の欠点 「ぱっと読み」で紙の本が電子書籍を上回る。それを克服するには?」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No292)  2013〜2014年くらいの記事かなぁ。当時の文章のまま、掲載します。 電子書籍を使った人は分かると思いますが、便利ですよね? ですが、そんな電子書籍にも欠点がまだあるとしたら。。。 そんな欠点である、「ぱっと読みができないこと」をテーマに、今回は記事を書きました。 詳しくは続きをお読みくだ […]

TV局の現状「TVは目立ってナンボ!だし、○○を追求しているので権威がある」

どうも、 「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No85) 突然ですが、TVは皆さんにとってどんな存在ですか? 最近、TVを若者は見なくなり、忙しいビジネスパーソンは見る時間が減り、TVは専業主婦や老人のモノと言われています。(新聞も老人のモノと言われていますが) TV局はまだ権威が残っていると僕は思うのですが(理由はネットニュースもソースはTVや新聞 […]

活字媒体の読者層「偏差値50以下の読者〜偏差値70以上の読者まで」「副題 誰に向けて書くべきか?で悩んだことがある執筆者に向けてのメッセージ」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No19) 活字を書いている人たち(ブログにせよ、紙媒体にせよ)は一度は「誰に向けて書くべきか」という読者層の問題について悩んだ経験があるかと思います。 僕の文章・ブログスタイルは基本的に小難しく、大衆向けではなく、人を選ぶのだなぁと改めて最近、実感しました。 「誰に向けて書くべきか」という読者層問題を今回 […]