僕が受けた陰謀的被害の総まとめ2!短くコンパクトにまとめました!

どうも、武信です。(No972)

 

前回の記事が以下です。

僕が受けた陰謀的被害の総まとめ!「26年間の壮絶な人生全公開!」皆さんも同じ被害を受けないことを願います!

 

僕は過去、たくさんの陰謀論的な記事を書いていきましたが、「総まとめ的な記事」であり、さらにコンパクトにまとめた短い記事を書こうと思います。

今回の記事より、もっと詳しい内容を知りたい方は、上記に貼った前回の記事をお読みください。

 

1 僕が受けた陰謀的総被害の簡単なまとめ。

前回の記事で、サトラレ論法や、安倍による特定秘密保護法指定、人類の貴重なサンプル説、盗撮エンタメショー説、TV局のネタ・マネジメントで利用されている説、トランプ大統領による圧力説(日本に影響を与えていると思う)、利権説、などたくさんの説を書き、僕はインドのガンジー並みに迫害されていると書きました。

 

そして、日本政府、メディア(TV局含む)、アメリカなどは「僕を現状のままにするのが一番良いと考えている」と述べました。

 

このまま監視し続け、利用し尽くすのが彼らの最適解であり、望ましいということです。

考えれば分かりますよね?

 

僕に仮に、政府やメディアが交渉をするとしたら、損害賠償金1000億円を支払わないといけなくなるかもしれませんし、面倒くさいだけです。

アメリカも、僕を有名にしたら、日本の国力が上がりますから、嫌です。

 

日本も本来は、僕に正当に報いて、国力を上げる道に行くべきなのですが、いろいろと面倒なので、僕から奪ったモノを、TV局などで流せば、日本国民の力になるのです。

 

こうなると、なぜ、安倍の迫害が終わったはずなのに、僕に日本政府もメディアも近づいてこないし、交渉もしないか分かりますよね?

「現状維持が最適解だから」です。

で、このまま僕を迫害し、利用し尽くすのです。

 

これは性悪説的に見ていますが、おそらく正しいです。

 

なぜなら、もし仮に、安倍の迫害が終わり、障害がなくなったのだとしたら、既に交渉のために近づいてきているでしょうし、僕に報いているはずだからです。

 

で、僕の唯一の希望は、実際に僕に近づいてきた、ある芸能人の1人だけです。

 

ですが、その芸能人には何かしらの圧力が加わっており、僕に近づけないようだと推測します。(何らかの理由やウソをその芸能人についているのです。それは僕の予想ではトランプ大統領による圧力説が有力です)

 

思い出してください。

日本政府も、メディアも、「僕をこのまま現状維持で利用しつくすのが最適解」であり、わざわざ面倒なこと(僕に近づき、助け、交渉するなど)はしたくないのです。

 

これで、僕の腹は決まりましたね。

「自力で、自立せざるを得ない」ということです。

 

僕は今、地道に動いています。

正直、この世はなんて腐っているのだろうと思っていますけどね。

 

日本政府も、メディアも、アメリカ(司法は別)も、この世は腐りきっていますね。

期待持たせ商法(僕に近づき、助けるなど)は、一切、期待しません。

26年間も騙され続けて、膨大な無駄な時間を消費しました。

 

政治家、メディア関係者、経営者、皆、サイコパスです。

サイコパスなので、人を利用し尽くしても、罪悪感が大してないのです。

 

普通は、26年間もこのような状態に僕を置いて、利用しつくして、迫害したら、心を痛めますよね?

しかし、彼らにはそれがありません。

 

かといって、Googleに封印されており、YouTube・アフィリエイトが上手くいきそうもありません。

もはやNoCode一択な気がします。(プログラミングの道もありそうなのですが、才能が99%の世界なので)

 

あとは、ライターの仕事ですね。

ライターの仕事もひどいもので、案件が急に来なくなったのですよ。(妨害もいいとこです)

 

やはり、人は基本的に疑ってみないとダメですね。

特に、政治家、メディア関係者、経営者はね。(サイコパスなので)

上の地位に就いている人は悪人だらけですね。

 

あとは、その芸能人の人だけが希望ですが、圧力により、近づけなさそうですねー。

まぁ、人生、こんなものです。

 

今後、今、見ているドラマを見終わったら、テレビは一切見ませんし、無駄な情報もカットします。

今でも、無駄な情報を極力、割けていますが、それをさらに強固にします。

 

いいように利用されるのはうんざりです。(芸能系の記事はスルーします)

 

結局、他力本願はダメです。

いや、本来なら、ほどほどの人物であり、上手くやれば、僕のように妨害されたり、迫害なんてされません。

 

ですが、とがりすぎると、やはり叩かれ、潰されるのが世の常なのです。

「出過ぎる杭は叩かれる」そのものです。

 

僕はこの世の中が完全にバカらしくなったので、人生後半戦は我が道をいきます。

人生前半戦は人の期待に応えすぎ、利用されすぎ、騙されすぎました。

 

本当に、うんざりです。

「いい人」なんて、絶対に辞めた方がいいです。

 

ギバーは大成功者と大失敗者に分かれますが、僕は大失敗者です。

DaiGoは圧倒的なギバーですが、大成功者です。

 

「人に無償で尽くすのはバカらしい」のです。

「戦略的に尽くすのは賢い」です。

 

皆さんも、僕のブログで学んだことでしょう。

僕が人生前半戦で学んだことは以下に集約されます。

 

「いいように利用されるな」

 

遺言書か、家訓にしたいくらいです。

 

最後に、Testosteroneさんのツイートを貼って終わりとします。(2020年11月4日)

 

「速報です!「ガッカリした」「残念です」は「お前が私の思い通りに動いてくれなくてムカつく」の言い換えであることが判明しました!あーそうですかそれは大変でしたね。私は自分の人生を生きますのでサヨウナラで大丈夫です!勝手にあなたのイメージを作り上げてそれを押し付けてくる奴なんてシカトでOK」以上、ここまで。

 

僕の今の心境です。

日本政府、メディア系は僕に「ガッカリした」でしょうからね。

 

しかし、本当にうんざりなのはこっちです。 

実益を26年間も何も与えず、いいように利用しつくしておいて、「ふざけんな!」です。

 

現場からは以上です。

 

ではこの辺で。(2764文字)

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!