MONTH

2020年8月

ユダヤ人の迫害の歴史と、僕の迫害の歴史がかぶって見えて、共感する!安倍首相辞任により、僕への迫害終了の可能性が上がったが、まだ油断できず。

どうも、武信です。(No914)   ユダヤ人は長く長く、歴史上、迫害されてきました。 「いざとなったらユダヤ人は何をするか分からない」「異教徒は何を考えているのか分からない」という理由もあったようです。   ユダヤ人は一時期、権力者から保護されていましたが、手のひらを返すように、迫害を容認されるまでに至りました。 ユダヤ人に望まれていたのは、金融業や商業といったキリスト教徒が公には就業できない、 […]

結果主義者は表面的なことしか見えていない。「僕のブログが人気にならない理由は陰謀のせいだと何回言ったら分かるのだろう?」一般論ではなく、外れ値の僕の事例!

どうも、武信です。(No913)   結果主義者は世の中に、多くいます。   もちろん、プロの世界であれば結果で評価されるのは当然ですし、ある程度の結果を出さなければプロとして仕事を続けせてもらえません。 だから、「結果を出せ!」という主張もよく分かります。   ですが、以下の記事で書いたように、結果だけに囚われて、プロセスを軽視すると、倒産まで至ります。   倒産・破産する企業とは?「倒産する企 […]

倒産・破産する企業とは?「倒産する企業の原因はこれだ!「世界「倒産」図鑑」という本から、まとめてみた!」

どうも、武信です。(No912)  過去、様々な企業が倒産してきました。 日本はもちろん、アメリカなどの事例もあります。   山市證券やリーマンブラザース、エンロン、ワールドコム、ブロックバスター、コダック、トイザラス、ゼネラルモーターズ、そごう、NOVA、林原など、枚挙に暇がありません。   これらの企業の倒産の原因を分析し、図解化したのが「世界「倒産」図鑑」という本になります。   この「世界 […]

真実とは何か?「本当の情報ほど表に出てこない PART3」

どうも、武信です。(No911)   この記事もPART3になります。   前回、前々回の記事が以下です。 真実とは何か?「本当の情報は表に出てこない」   真実とは何か?「本当の情報ほど表に出てこない PART2」   PART1では「歴史とは勝者によって作られ、捏造されたり、美化された話かもしれないという話」や、「本当の極秘情報ほどカモフラージュされて上手く隠されるという話とその理由」を書きま […]

人を見下す心理。「バカと上手く付き合うには思ってもみなかった秘訣があった!」

どうも、武信です。(No910)   皆さんは、バカ(無能など)と仕事などで付き合い、悩まされた経験はありませんか? バカに対しては、僕たちは無意識的にも見下してしまうと思います。   そして、バカとの付き合いで悩んだとき、どう対処しようか、困ることもあるでしょう。 本人に直接、「バカだ!無能だ!」とは言いづらいです。   または、バカ(無能)とまではいかなくても、「認知がおかしい人」と付き合うと […]

人間関係の付き合い方&ストーカー防止策「深い人間関係のポートフォリオは定期的に、また、自分のレベル段階ごとに見直すべきだ!そしてそれは当然なのだが、中には納得せず、ストーカー化する厄介な人がいる」

どうも、武信です。(No909)   「上手い人間関係をどう構築したら良いか?」または、「ストーカー(自分から離れないで!と追いかけてくる人)に悩まされた人」はいませんか?   今回は、そんな悩みを解決するために、「人間関係の上手い付き合い方」と「ストーカー防止策」について書いていきます。   これらを達成するためには、「株式投資でいうポートフォリオの考え方」は参考になります。   株式投資をする […]

ニッチビジネスとは?「あまり知られていないニッチなビジネスモデルを知ることは差別化になりうる!ニッチな領域を攻めれば弱者でも勝機がある!」

どうも、武信です。(No908)    ニッチな領域は、あまり知られていなく、大手も参入してこない分野です。   そもそも、大手が参入しても旨味がないか、もしくは大手が対応するには狭すぎる、マニアすぎる顧客なので、大手の「規模の経済」によるコスト削減策が通用しづらいという面もあります。   ニッチな分野を攻めるのは、多くの資源を持っていない弱者にとっては有効な作戦です。 大手が攻めてこないので、競 […]

心理カウンセラー、臨床心理士仕事ない説「心理系の仕事は儲からないし、多くの人にとって役立たない説!」

どうも、武信です。(No907)   以下の記事を貼ります。 https://www.kmw.ac.jp/contents/seiho/psychology-counselor 心理カウンセラーの仕事とは   簡単に、引用します。   心理カウンセラーはもともと職業名であることから、資格を取得しなくても自分自身で名乗れば、なることができます。   しかし、多くの人々が心理カウンセラーの仕事に活かす […]

ブログの注意点。「ブロガーへの衝撃真実記事!ブログ記事から、あらゆることが読み取れるので要注意である!」PART2

どうも、武信です。(No906)   PART2です。   前回の記事は以下です。    前回、「ブログ記事から読み取れる点」を具体的に詳しく解説しました。   皆さんの感想はどうだったでしょうか?   今回は、「ブログや文章を添削してもらうなら?」という話題に視点を移した上に、補足として、「ブログ運営する上で気をつけたい点」を紹介します。   全般的に、ブロガー向けの記事ですが、「人を評価・採点 […]

ブログの注意点。「ブロガーへの衝撃真実記事!ブログ記事から、あらゆることが読み取れるので要注意である!」PART1

どうも、武信です。(No905)   今回は「ブログを書く上での注意点」を指摘したいと思います。 「他の人はあまり言及してない注意点」です。   それは「ブログ記事から、あらゆることが読み取れてしまうという点」です。   ブログ記事から、あらゆることが読み取れてしまうと、何がマズイのか?気になりますか? 詳しく、解説していきますので、興味がある人は続きをお読みください。   主に、「ブログを書いて […]

国家権力とは?「権力者から、迫害されないためにはどうしたらいいか?」PART2

どうも、武信です。(No904)   前回の続きです。   前回の記事は以下です。   前回までは、「共産化を防いだケインズの理論の紹介」や「真面目に法律を守れば国が豊かになる理論」を紹介してきました。   「思考の枠を超える」という本を参考にしてまとめました。   今回は、その他の記事を紹介しつつ、「僕個人が開発した、権力者からの迫害への抵抗・対抗策」を書きたいと思います。 僕自身が既にやってい […]

国家権力とは?「権力者から、迫害されないためにはどうしたらいいか?」PART1

どうも、武信です。(No903)   「権力者から、ある特定の個人が迫害される事例」は歴史上、あったと思います。 迫害だけで済めばまだマシですし、実際には「殺されていること」も多かったでしょう。   最近の事例だと、香港の民主の女神である周庭さんが、国安法違反容疑で、香港警察に逮捕されています。(後に保釈) 日本では、ここまであからさまな手法はとっていませんが、森友事件に関わった籠池さんの不当勾留 […]

天才は迫害される!「世の中の権力図をりゅうけんさんの動画から、推察!」

どうも、武信です。(No902)   日本の権力の勢力「僕の日本の権力図への仮説」天才は迫害される!シリーズを4記事まで書いてきました。   「この人、何言ってるのだろう?」と思った人も多いでしょう。 しかし、僕は以下の記事で書きましたが、妄想の人ではありません。   妄想とは?「どこまでが事実と言えるのか?の確認が重要であり、その後は確率的にこれくらいと言う人が妄想じゃない人・認知がおかしくない […]

差別化戦略とは?「差別化で競争優位を築くのも筋のいい手である!」

どうも、武信です。(No901)   以下の記事で、「ポジショニングの意味や、ポジショニング(立ち位置)戦略は絶対的な正解ではない!」と書きました。   ポジショニングの意味。「ポジショニング(立ち位置)が全てだと言う人がまだいるが、間違っている!経営戦略をちゃんと学んだ方がいい!」   ポジショニング(立ち位置)より、経営資源こそ「競争優位の源」だと主張しました。   「どこで戦うか?」より、「 […]

面白いビジネス書とは?「世間である程度、認知された主張の後追いを実証するビジネス書の価値は?その実証済みの本、定番の本だけを読んでも人生では勝てない!」

どうも、武信です。(No900)   僕と知人との議論を基に、今回のブログをまとめました。   タイトル通りの内容になります。 「世間である程度、認知された主張の後追いを実証するビジネス書の価値は?」というのは、タレブさんの「身銭を切れ!」という本がきっかけで思い浮かびました。   「身銭を切れ」   この本の主張は簡単に言うと、「身銭を切らないと、いろいろな面で負の影響が出る」です。   例えば […]

人生で関わってはいけない人「僕の徹底考察!人生で関わってはいけない人の特徴とはこういうものだ!」

どうも、武信です。(No899)   「人生で関わってはいけない人」を「りゅうけんさん、マコなり社長、マナブさん」が明確に言語化して、YouTubeで発信しています。   今回は、この3人の「関わってはいけない人の特徴」を簡単に紹介した後に、「僕が考える関わってはいけない人」を紹介したいと思います。   また、「迫佑樹さんが考える、信じてはいけない人」も追加情報として載せます。 興味がある人は続き […]

速読はできない「いい加減にしろ!文科省・センター試験国語!そして、速読教室!さらに漫画のドラゴン桜!」

どうも、武信です。(No898)   今回は、怒りの記事です。(タイトルは半分、ネタですが)   僕の「直接の体験」が中心です。 僕は、過去の記事で、散々、「センター試験の国語」を批判してきました。 「あんな国語試験で、エリートが決まるのはおかしい!」という主張ももちろん含みます。   それ以上に、僕が今回、指摘したいのは「科学的に速読が否定されている事実」です。   この話と絡めて、文科省が主導 […]