現金給付はコロナ対策以上に、政府の選挙対策に過ぎない。また、現金給付をされたからといって恩を感じる必要もない

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No815)

政府が住民税非課税世帯と、一定以上の所得の世帯を除く約1250万世帯の一世帯に対し、30万円の現金給付を行う案を検討中という記事が出ました。(支払総額3兆7500億円規模)

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200403-OYT1T50267/

現金給付、1世帯あたり30万円で最終調整…総額3兆7500億円規模というタイトルです。

 

さらに、以下のような記事も出ています。

https://this.kiji.is/618791387714749537

個人事業主に最大百万円の現金を給付 というタイトルです。

フリーランスを含む個人事業主に最大100万円、中小企業に最大200万円の現金給付を検討中とのことです。

 

また、以下の記事では法人向け(今後、個人にも拡大予定)に、補助金・助成金をまとめています。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/01/news143.html

コロナ関連の補助金・助成金を検索できるサイト登場 政府や自治体の支援制度を集約 というタイトルです。

さらに、大企業向けにも支援を打ち出しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00000213-kyodonews-bus_all

政府、大企業に1千億円出資案 全体の投融資総額は4千億円 というタイトルです。

大企業に手厚い支援を打ち出しています。全産業向けであり、1社あたり数十億から数百億の規模だそうです。

 

ここまで全包囲的に支援を打ち出していますが、実は、僕はピンポイントで支援から外れました。

笑えるほどです。明らかに、特定のいじめ行為だと思われます。

まぁ、僕個人への特定のいじめはまぁ仮に良しとしましょう。

今回はそういう個人的な恨みの話ではなく、今回、支援や現金給付を受けた人に、よーく胸に当てて考えて欲しい事実があるという話です。

この本質の話を理解しないのだとしたら、ずいぶん頭がおめでたい、お花畑の人だと思います。

その事実とは何か?興味がある人は続きをお読みください。

 

1 現金給付はコロナ対策以上に、政府の選挙対策に過ぎない。

 

前の自民党の麻生政権のとき、国民一人当たり1万2千円(65歳以上と18歳以下は2万円)の総額2兆円規模の給付金は、選挙目当てのバラマキだと批判されていました。

ですが、今回の件では、ほとんどの人が、「選挙目当てのバラマキ!」だと批判する人を見かけません。

それどころか「なぜ、自分には金が来ないのか!」や「一律に10万円配れ!」という意見が圧倒的に多いのです。

で、政府が選別給付をして、約1250万世帯の一世帯に対し、30万円の現金給付をするとなり、加えて、フリーランスと中小企業にも現金給付を行う検討中であり、これに対し、選挙目当てのバラマキだと批判する人はほぼ見かけません。

もちろん、今回のコロナショックはリーマンを超える危機なので、仕方ないのですが、それにしても、今回の現金給付により、30万円なんて大金をもらった層、さらに最大100万のフリーランスや最大200万円の中小企業は、政府に恩を感じて「選挙の際、自民党に入れるのでは?」と僕は危惧を感じています。

というのも、このような選挙目当ての大盤振る舞い、バラマキ行為は、権力を持った層なら、やりやすい手であり、これを続けた場合、野党が勝つ術が減ってくるからです。

さらに、財政破綻やインフレのリスクも増えてしまいますし、いったんはバラマキ行為により、恩恵を受けたと思っても、長い目でみたら、増税により、必ず、国民にしっぺ返しが来るのです。

この点がまず一つ。

 

次に、そもそも「このバラマキ行為は政治家個人の金じゃないですよね?」って話です。

政治家個人が大金をばらまくなら、慈善行為であり、恩を感じるのも分かりますが、このバラマキ行為の財源は「国民の税金」なのですよ。

ということは、政治家がやっていることは単に、国民から集めた税金を誰に配るか選ぶ行為、つまり分配であり、横流し行為なだけなのです。

政治家らが、企業のように自ら儲けた金、作り出した金ではなく、税金を横流ししているだけなのです。

だから、政治家に恩を感じる必要なんて一切ありません

ですが、この理屈が分からない、知らない国民が一定層いて、「政府が助けてくれた!」と恩を感じ、自民党に入れる人も出てくると僕は予想しています。

正直、アホだなーと思います。

または、結局、あとで増税などされるだけなのになぁと。

藤巻健史さんのツイートは以下。

「国民1律10万円には12兆円かかる。東日本大震災の際は11.6兆円の復興債が発行されたからほぼ同額だ。この復興債は現在、個人所得税に2.1%25年間加算されることで返済されている(続)」以上、ここまで。

政治家は自ら作り出した金じゃなく、他人の金を扱い、選挙で勝とうとしているのです。

バラマキが批判されるのは当然です。

だって、一度、与党になり、バラマキが正当化されたら、選挙に勝ち続けますし、さらに財政圧迫や増税路線まっしぐらですからね。

この理屈が分からない層がいそうなので、TV局や新聞は注意喚起をしてほしいです。

政治家個人の金じゃないですからね!

むしろ、僕たち国民の金を、変な風に使っていることが多いのが政治家ですよ。

 

2 最後に。

 

最後に、僕個人の話も付け加えます。

僕はピンポイントで支援から外れたと述べました。

多くの層(大企業、中小企業、住民税非課税世帯、フリーランスなど)に支援はされているのに、僕、または公務員、多くの裕福な年金受給者などはほぼ支援がありません。

僕としては、明らかに、僕個人への嫌がらせ、または迫害行為、さらにはいじめだと思っています。(今回の件だけでなく、僕は政府からは長年、迫害行為を受けていると思っており、今回はその傾向が顕著に表れたという意味です)

 

政府が特定の個人(特に、僕は経済弱者)に対し、いじめ行為を行っているのに、「学校でいじめ禁止!」なんて叫んで、「誰が信じて守るのか?」って話です。

僕だけでなく、大人社会でもいじめ、またはパワハラ、セクハラなどの行為は横行しています。

大人もですが、政府自らがいじめ行為をしておいて、「いじめ禁止!」なんて言って守るわけがありません。

これに加えて、安倍政権は権力をやりたい放題しています。(検事総長の話もそうですが、三権分立を無視しました。または、森友事件も闇に葬っています)

安倍政権自らが法律に従わず、捻じ曲げ、誰が法律を守ろうと思うのですかね?

 

まだ言いたいことがあります。

安倍政権は基本的に、長期政権になったことで、独裁政権になりつつあります。

それこそ「歯向かうものは排除!」です。

そして、お友達ばかりを優遇します。(お友達内閣と言われる所以です)

安倍に刃向かう者は排除されます。

さて、僕たちは安倍の奴隷なのですか?

安倍に少しでも逆らったら、奴隷にされるのですか?

従わないと排除されたり、迫害されるということはそういうことですよね。

 

僕は言います。

「僕は安倍の奴隷ではない!」

皆さんはどうですか?

安倍の奴隷ですか?

選挙のとき、よーく考えて、投票して欲しいと思います。

「このまま安倍の奴隷になりさがり、逆らうことは許されず、ただ従うことしか許されないことを望むのか?」と。

安倍政権が今後も続くようであれば、僕らは奴隷のままです。

皆さんはどうしますか?

ではこの辺で。(3226文字)

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを元にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!