企画案採用「僕の企画案が採用されたようだ」PART4 僕が秘蔵しておいた案が使われた編

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No570)

僕は新年早々、以下の記事で目標を書きました。「僕の今年の目標(2019年版)」というタイトルです。

https://hontonomedia.com/mygoalsforthisyear2019edition/

あるモノをプログラミングで作るという発表でした。

このアイデアはかなり前から温めていたのですが、人に話してしまったり、はてなブログの下書きに書いたなどで、どうやら盗まれ、パクられたようです。

というわけで、もうアプリを作る情熱、動機がかなり弱まりました。

これ以上の新しいアイデアを生み出せるか?は今のところ、不明です。

人のことを搾取する連中だわ。。。

では書いていきます。

短く、サクッと読める内容です。

1 記事の引用。

まず、以下の記事をお読みください。

「3分トークから始まる次世代の恋活・婚活アプリ「LiveDuo」ついにリリース!」というタイトルです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000036633.html

簡単に引用します。

「Live Duo」は、お相手の異性を見つけた後すぐに、3分間の通話・ビデオ通話ができる、即・対面したいユーザーのための恋活アプリです。

「メッセージのやりとりが退屈」「会ってみたらイメージと違った」「結局話してみないと相性なんてわからない」など、既存のマッチングアプリには恋愛に発展するまで多くのハードルがありました。

本サービスでは、オンライン中の異性からユーザーに合ったお相手を提案し、まず3分の通話・ビデオ通話をすることで、会話の相性で相手を探せる画期的な恋活・婚活サービスを提供します。

次の記事も貼ります。

「次世代を担う仮想恋愛プラットフォーム「LiveDuo」はいかに生まれたか?」というタイトルです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036633.html

このサービスの凄いところは異性との恋人、婚活目的だけでなく、「単なる話し相手目的」としても使える点です。(これが僕の考えた中心案だったのですが)

マッチングの目的の項目で「会話相手探し」「恋人探し」「趣味友探し」「遊び仲間探し」「飲み仲間探し」「結婚/婚活」「悩み相談」「暇つぶし」と8項目もあるのです。凄すぎであり、僕が考えていたサービスです。

しかも、身元確認が徹底しています。(これも僕は重要視してました。僕の考えた案は「まともな人と話せるサービス」であり、身元確認を徹底することでしたから。スカイプちゃんねるは身元不詳の変な人だらけだったので改善したかったのです)

このアプリを僕は実際にインストールしてみて、いろいろと調べ中ですが、かなり画期的なアプリだと思いました。

後は会員数が増えることだけですかね。。。

と書いていたら、LiveDuoは、バシェラに名前を変え、2019年1月28日に再リリースされましたが、2020年1月現在、サービス終了とのことです。

ちなみに、サイバーエージェントが似たようなサービスを始めるみたいです。声を基に出会えるサービスとのことで、2020年1月現在、既に9000人の人が登録しています。

2 僕の案。

僕の案は2018年9月9日にはだいたいの骨格は決まっており、はてなブログの下書きに保存済みです。(本当は8月中にはもう考えてある相手に話していたと思いますが、記事化したのは9月9日です。証拠として開示しようと思えばできますけどね。。。だけど、改ざんなども可能だと思われますから、あまり意味ないですね)

そして、このアプリを作った会社の設立日は、8月13日のようです。

僕のアイデアを聞いて、すぐに素早く設立した可能性大です。

この案は非公開でしたが、僕は前から、ハッキングなどされ、情報が漏れていることは知っていたので、いつかパクられる可能性大だろうなぁと思っていたら、案の定、もう既にパクられていました

これを「アイデアなんか簡単に思いつく、偶然だ」と言う人がいますが、僕の場合、違いますからね。

過去に散々、パクられまくった長い歴史がまずあり、今回もタイミング的にバッチリなのです。

こんな偶然が軽く何十回も続くと思いますか?

つまり、僕が完全にマークされていることは疑うことのない状態であり、だからこそ、本当に秘密にしておきたい情報はどこにも晒さず、頭の中にしまっておく以外、方法がないのです

これで、新年早々、もうアプリを作る目的がなくなりました。

実はもう1つ案があるにはあるのですが、これは僕のコンテンツ力がないと無理なので、パクりにくい構造です。

やはり競争優位性があり、パクられにくいアイデアじゃないと、今の世の中、あくどい連中が普通にハッキング、盗聴などで盗んでいくので、実現が難しいです。

世の中、汚い構造ですね。。。

僕の書いた案はもう少し、複雑なのですが、根本のアイデアはこのLiveDuoと似ています。

つまり、話す相手探しのサービスです。

スカイプちゃんねるを参考にして、僕が当時、思いついた案です。

やはり、実際に話してみないと、相手のことが分からないんじゃないかと

ただ、僕のアイデアはもっといろいろと付け足しているので、そこは真似されていないようですね。。。

完全な僕のパクリではなく、一部を変更し、パクったという感じです。(または僕の案以外の案を付けたしています)

まぁ、とはいえ、僕の案を盗んで参考にしたのは間違いないでしょうね。

タイミング的に今回もバッチリです。

これが流行るのかどうか?見守りたいと思います。(このアプリは、終了し、サイバーエージェントが似たようなアプリを始めるようです)

以下の記事によると、まだリリースされたばかりなので会員数がかなり少ないようです。

「星一つ… マッチングアプリライブデュオ実際に使ってみた評価と感想」というタイトルです。

https://jsbs2012.jp/matchingapp/review/liveduo_report.html

このアプリ、かなり考えつくされており、会員数が増えるかどうか?と料金体系だけが課題かなと思いました。

と書いていましたが、アプリ、終了かぁ。

僕のアイデアが新年早々、パクられたことがわかり、アプリ作成への情熱が消えかけてますw

もう1つの案もあるにはありますけどねー。

ではこの辺で。(2851文字) 

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!