数字力はセンス?「数字を見たら疑う癖が必要か?」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No509)

2017年の記事です。

「数字を見たら、疑う癖が必要」というテーマで話していきます。

僕は数学、数字系をあまり鍛えてこなかったので、特に意識して鍛えなければならないと自戒を込めて書きます。

具体的事例を紹介するので、わかりやすいと思います。

興味がある方は、続きをお読みください。 

1 Youtubeのチャンネル登録、再生回数も買える!!悪徳情報商材スパマーに騙されるな!!」という記事の要約。

まず、以下の記事をお読みください。「Youtubeのチャンネル登録、再生回数も買える!!悪徳情報商材スパマーに騙されるな!!」というタイトルです。

簡単に要約します。

カリスマYoutuberヒカル氏の年収は、5億円だと言っています。

広告収益(再生数に応じた報酬)が60%。あとは企業案件が40%です。

広告収益は1再生あたり0.1円くらいが平均と言われていますが、僕の場合は動画の再生時間が長かったり、高評価が多かったりするので、単価が高く設定されていて、広告収益がほかのYouTuberよりも高い。

カリスマYouTuberヒカルの年収は5億円 「日本一にふさわしいのはぼく」 (1/4) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)  からの引用。

世界No.1のYoutuber「PewDiePie」の収入は5000万人の登録で、16億円です。

ヒカル氏は200万人だとしたら、その1/25だから6000万程度

HIKAKINも推定年収1億と言われていますから、合致しています。

さらに日本では、視聴者が子ども中心だから、世界標準と比べて、安くなるそうです。

5億は数字的にありえないそうです。

しかも、Youtuber登録者って買えるんだそうです。

1200万投入で、100万の登録者が買えます

また「PewDiePie」の再生回数は400万回くらいなのに、ヒカル氏は数百万単位だといいます。

このからくりはYoutubeの再生回数も水増し可能だからです。

100万回再生させるには、35万でできるようです

最後に著者は、「本当のYoutuberは再生回数の水増しなんてしない。なぜなら広告収入で食っているので、再生回数を買っても意味がないから。情報商材屋は泊をつけるために水増しする」と言っています。以上、ここまで。

2 数字力を身につけたい。

数字は疑わないと基本的に騙されますね。

著者の数字分析力は非常に高いです。僕もこういう力を身につけたいです。

簡単な要約なので、元記事を当たることを強くお勧めします。

ちなみに歌手の宇多田ヒカルさんとヒカル氏はまったく別物であり、名前だけ似ているだけです。

名前が似ていると一瞬、勘違いする人もいて少し迷惑ですよね。

3 株式投資で稼いでいる詐欺。

他にも僕も元知り合いに「株式投資で稼いでいる詐欺」に遭ったことがあります。

その人は元手50万ほどで1日に最大で10万近く稼いだと豪語していました。

もしくは1、2万をほぼ毎日稼ぎ、月間で60万ぐらい稼いだと言っていたと思います。

しかし、元手が50万ほどで、月に株式投資で、60万も稼げるわけがないですよね。

以下の記事に、デイトレの相場観みたいなのが書かれています。

デイトレードでの利益目標

元手が50万円なら、毎日の利益目標は5000円〜1万円となります。

月額で7万〜10万です。

さすがに60万はウソだと感じます。

その後の月も、30万くらい稼いだと豪語していた記憶があります。

僕はこういう相場観を熟知していなかったので、騙されていました。

本当に稼いでると思い込んでいたのです。

ですが、30万〜60万は嘘でしょう。(でも、その人は証拠画像も見せてきたんですよね。それで騙されました)

しかし、元手が100万の可能性もあります。(確か50万だと思いましたが)

元手が100万円なら、毎日の利益目標は1万〜3万円になり、月額で10〜30万円になるようです。

これなら元知り合いの30万稼いだという話も、必ずしも嘘じゃない可能性が残ります。

もちろん、投資手法がかなり上手い場合でしょう。(その人の投資歴は10年以上ということで、それにも騙されました)

その人はデイトレみたいな手法でした。

まぁ上記のサイトの利益目標が、絶対的に正しいのかは不明ですが。

4 僕に株式投資を勧めてきた!

そして、その元知り合いの許せない点が、いろいろな人に株式投資を勧めてきたことです。

特に僕はその人によって、証券会社の口座を作る手続きをし、親から100万を借りる寸前までいきました。(結局、証券の口座開設に失敗し、100万を借りることがができなかったのが、不幸中の幸いでした)

僕だけでも被害を被りそうになったのに、他の人にも勧めてましたからね。

そこまで強烈に勧めたということは、ある程度は稼いだのは事実かもしれませんが、その人の行動を追跡調査したところ、結局、株式投資を現在、あまりやっていません。

つまり失敗したということです。(今は仮想通貨(暗号資産に名称を変更)をやっているようです)

Sという人の話だと、以下のようです。

仮想通貨の税金の話。

株式投資だと税率20%です。

例。200万儲けて、100万損失を出して、100万の利益に、20%の税率で80万円が残ります。

仮想通貨は200万儲けて、100万の損失を出してたら、200万の利益に、50%の税率で100万取られ、100万の利益を出しても利益ゼロです。

このようなリスクが高い話も勧めてきました。

Sも元知り合いを胡散臭いと言っていました。

以上、数字を見たら疑わないと騙される可能性があるという話でした。

ちなみに元知り合いとは今は和解しています。今は、FXか仮想通貨系で稼いでいるようです。(月収に換算すると、平均で、月18万ぐらいです)

これは本当なのでしょうね、おそらく。(過去記事ということで、当時、思ったことなので、残しておきます)

ではこの辺で。(2799文字)

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!