「権力・権威論」立場論を用いて議論をしようとする者の愚かさ

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No432) 

2017年の記事です。

今回は「立場論」という用語(僕が作った?)を、テーマに話していきますね。

「立場論」とは、「どういう経歴、結果を出してきた人か?という地位みたいなものを、論拠として強調する人」のことです。

対する概念は、「中身論」だと思います。

「中身論」は経歴や結果に関わらず「中身だけで、成否や議論を深めていこうという姿勢」です。

これらをテーマに具体例を通して、解説していきます。

議論する際に、必須の知識だと思うので、気になる方は続きをお読みください。

1 立場論と中身論。

MARCHの人2名が、僕を執拗に批判してきたのですが、その人達はとにかく「立場論」を強調してきます。(今はMARCHの1人とは和解していますが、過去の教訓として残しておきます)

MARCHとはM(明治大学)、A(青山学院大学)、R(立教大学)、C(中央大学)、H(法政大学)の頭文字です。

大学を特定しないように配慮したため、MARCHとぼやかしています。

MARCHの人の話は以下の記事で触れています。

「学歴バカを従える田中角栄の凄さ」

https://hontonomedia.com/educationalkitchenthegreatnessoftanakakakueiwhofollowsthefool/

「立場論」とは「どういう経歴、結果を出してきた人か?という、地位みたいなものを論拠として強調する人」のことです。

対する概念は、「中身論」だと思います。

「中身論」は経歴や結果に関わらず、「中身だけで、成否や議論を深めていこうという姿勢」です。

2 立場論で反論する人とは議論にならない。

そして、MARCHの人2名は、僕を「立場論」で批判するのですが、その僕からすれば滑稽なことです。

僕は「中身論」に立脚しており、中身で判断する人だからこそ、MARCHという、そこまで結果を出していない人の意見も、聴いてきたわけです。

ですが、MARCHの人2名は盛んに、立場論で僕を批判してきます。

ならば、僕もブーメランのように返すしかないですよね。

MARCHの人2名の方は「成功者なのですか?」と。

あなたたちこそ大して結果を出していないのに、僕があなたたちの意見に、真剣に耳を傾けなきゃいけない根拠ってあるのですか?と。

僕が、MARCHの人2名の大して結果を出してない人の意見を、今まで聞いてきたのは「中身論」の人だからです。

しかし、僕は彼らを甘やかしすぎたと思いました。

相手が立場論を盛んに強調するなら、僕も立場論を強調し、彼らが中身で議論する気もそこまでないのですから、もはやアンチなのです。

僕は「中身論」から、彼らが大して成果を挙げていないのに、話を聴いていたのに、彼らは「立場論」から、僕の話を聴いていないのです。

甘やかしたとはそういう意味です。

相手にする必要はないのです。

僕の方が度量が大きく、中身論を気にかけ、大して結果を出していない人の意見も、中身でなるべく判断しようと心がけてきたのです。

3 MARCHの人の意見。

MARCHの人が僕に向けて書いてきた意見はこれです。

MM(仮名)と名付けます。

MM「現代文について研究されたのでしょうか?それとも、単なるご感想でしょうか?そもそも、大学受験で結果を出していない人が、大学受験の科目(しかも貴方の不得意科目)を悪くいって、誰がそれを真に受けると思いますか?」

僕「アンチの意見を聴く必要はないのですが、今回は特別に反応します。

立場論を持ち出しましたね?あなたは。

僕は中身で判断し、議論し、適切な意見だと自身が思ったなら、取り入れる姿勢の持ち主です。

しかし、あなたは僕の立場を持ち出した。だから、ブーメランのように返します。

そもそも、僕が何であなたの意見を我慢して聴いてきたと思いますか?

僕が中身でなるべく判断しようとする人間だからです。

あなたを立場で判断したら、そもそも院生、またはそれ以下になろう、としている人の意見なんて逆に言いますが、誰が真に受けるのですか?

立場論とはこういうものです。

あなたが立場論を言い出したから、ブーメランのように返しました。

議論にすらなりません。お話になりません。

あなたの立場から、あなたの意見を文科省や東大生が真に受けると思いますか?

考えてみてください。以上です。」

僕も反論を書きました。

「中身論」で議論して判断しようとしている僕に、「立場論」を強調してきたのですから、もはやアンチ扱いになります。

僕は中身だけで議論し、適切な意見なら、参考にしたいだけだからです

以下の記事で書いています。

「僕が「わざわざ不快な感情、人間」を身近に置くワケ」

https://hontonomedia.com/areyougoingtobeanakedkingthereasonwhyiputunpleasantfeelingshumanbeingsclosetome/

また、僕はセンター国語を主に批判しています。

センター国語のマーク式などの問題点は、以下の記事に書いています。

ちなみに、センター国語をある程度、研究しています。

「現代文、小論文という試験の危険性について」

https://hontonomedia.com/mybookoneducationreformin2020aboutthedangersofthetestofmodernwritingandessay/

4 MMというMARCHの人の心情。

そして、MMというMARCHの人が僕に執拗に絡んでくるのは、「僕に相手にされない寂しさ」と、「僕に影響力がある程度あると思っているから」だと推測します。

じゃなければ、こんなに執拗に絡んできません。

だって、本当に僕に影響力がなく、実力がないと思うのなら絡む、批判する価値さえないと思いますし、無関心になるからです。

「ある程度気になる存在」だからこそ、ここまで執拗に絡んでくるのです。

僕は、アンチとは基本的に関わるだけ無駄だと思っていますので、無関心になってもらいたいんですよね。

僕は自分のファンだけに、中身で判断する人だけに情報提供し、有利に生きて欲しいと望んでいるからです

特に、「立場論」を持ちだした場合、即アウトです。

中身で議論する気がなく、無意味だからです。

「結果を出していないじゃないか?」という人には、「結果を出している人と付き合えばいいし、結果を出しているブログを見ればいい」と返すばかりです。 

立場論を強調する人は、自分がブーメランのように返されるリスクを考えておきましょう。

中身で相手が議論したいと言ってきているなら、中身で議論できるチャンスなのです。

ですが、一度でも立場論を強調した場合はアウトで、相手からブロックされますね。

ではこの辺で。(3078文字)

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!