問題の原因と問題の対策「現状分析と解決策について2」

どうも、「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~運営者の武信です。(No408) 

前回の記事が以下です。

「現状分析と解決策について」というタイトルです。

https://hontonomedia.com/causeofproblemandsolutionanalysisofcurrentsituationandsolutions/

「事実を見極める、認める・受け入れる、行動する」の3ステップが大事と、DaiGoは主張しています。

この主張に関して、僕は全面同意なので、著作権に注意しながら、書いていきたいと思います。

また、僕の意見も書きますね。

興味がある方は続きをお読みください。

1 DaiGoの動画の一部、引用、要約。

DaiGoの動画の有料部分から、一部引用・要約します。(僕と同じことを考えており、これを見てしまったら、発表して書いてはいけないのか?と思ったのですが、「うーん、僕も前からずっと思ってたし、やましいことはない」と思ったので、書くことにしました。パクリと言われそうですが。。。 僕の解釈も加えます)

と書きましたが、DaiGoは有料・無料も含めて、無断転載はもちろん、要約も禁止にしたとのことなので、控えます。 

2 僕の意見。(具体例1)

僕は「現状把握が第一」と考えています。

「現実、事実をまず正しく知る、把握する」ことです。

そして、「行動したり、解決案を練る」のです。

しかし、この現実を受け入れる人は思ったより、少ないと感じます。

具体例1

20代社会人女性に、婚活についてアドバイスしたところ、明らかに不機嫌になりました。

DaiGoの動画の以下にあります。

「最もモテるのは何歳か判明した件」というタイトルです。

詳しくは、動画を見てください。

このアドバイスを僕は20代社会人女性にしたら、「30歳以降になったら、おばさんになって、終わりって思うからやめて」「40歳でも、幸せな結婚をしている女性はいる」と怒り気味で言ってきたのです。

僕はその後、やんわりと現実を話して、ある程度、納得してもらったようです。

皆、厳しい現実は認めたくない、受け入れたくないのです

しかし、この現実から目を背けても何も始まりません。

40歳で幸せな結婚をしている女性はもちろんいるでしょうが、確率的に言ったらかなり下がるのです。(現実を都合よく歪めているのです) 

また、20代女性は「別に結婚しなくていい。妥協してまで結婚したくない」と言っており、「それなら別に問題ないのでは?」と言っておきました。

あくまで僕の主張は、良い男性と結婚したいなら、魅力がピークの25歳か、モテ期の25歳から29歳までに婚活したほうがいい、という意見にすぎないので。

他にも、20代社会人女性が、競合ライバルの動向把握などから目をそむけるとか、対抗策などを用意しないで「自分は大丈夫」などと、変に楽観的に考えている時期もあったので、それも心配材料でした。

ちゃんと現実を直視しないといずれ、マズイ事態になるのです。

僕も厳しい現実の意見なんて言いたくありません。

ですが、相手のためにたとえ多少、嫌われようとも言いました。

現実から目を背け、甘い囁きを受け入れ、聴きたくなる誘因が人にはあり、そして挙句の果てにダマサれるのです。 

3 僕の意見。(具体例2)

具体例2。

煙草など健康に悪いことをしていても、自分だけは肺がんにはならないと主張するです。

煙草は肺がんのリスクを高めると、一般的に言われています。受動喫煙でさえ、そうです。

科学的根拠があるのに、なぜか「自分だけは大丈夫だ」と言う人がいます。

そういう人も稀にはいるでしょうが、確率的に言ったら、肺がんになりやすくなります。

これも現実を歪めてみているのです。

別に「自分は短命でいい」というのなら、それは問題はないですが、仮に結婚していて奥さんに「煙草はやめて」と言われても、「自分は大丈夫」と言っていたら、いずれ奥さんに愛想をつかされるでしょう。

このように科学的根拠が現在ある仮説に関しては、なるべく従ったほうがいいのです。

現実から目を背けず、見極め、認めてから、行動なり、解決策なりを考えるのです。

この厳しい現実から目をそむけることを、現実逃避といいます。

自覚して現実逃避しているのなら、まだマシですが、自覚すらせず、楽観視して大丈夫だという人はマズイです。

世の中、上手い話はないので、努力し続けた人は、成果を挙げられる確率が上がり、怠けてきた人は、それなりの人生になる確率が高まるとだけはいえます。

その怠けてきた人が後でなんか言っても、「もはや手遅れ」です。

それなりの人生を受け入れる以外、ありません。

世の中はそういう人に、かなり厳しいですから。

そうはならないために、準備をきちんとし、努力し続けたいものですね。

ではこの辺で。(2269文字)

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!