英単語力テストのお勧めサイト「Weblioのサイトの証拠画像」

どうも、「ホントのメディア」〜自由人のための起業・フリーランス・副業塾〜運営者の武信です。(No402) 

2017年の記事です。

単語力を測るのに、お勧めのサイトを紹介します。

さらに、僕の英単語力を知りたい、という奇特な方がいましたら、ぜひ、続きをお読みください。

1 Weblioの結果。

Weblioのサイトの結果記事も読めます。

証拠として載せておきます。

Weblioのサイトの語彙力診断を久しぶりにやりました。

以下のサイトが、お勧めの英単語力測定サイトです。

https://uwl.weblio.jp/vocab-index

その結果を報告したいと思います。

まずは、総合診断。

f:id:yababiji2:20171130155130p:plain

次に、大学入試の超難関大学。

f:id:yababiji2:20171130155206p:plain

履歴はこちら。

f:id:yababiji2:20171130155227p:plain

英検準1級がこちら。

f:id:yababiji2:20171130155256p:plain

履歴がこちら。

f:id:yababiji2:20171130155322p:plain

TOEIC950がこちら。

f:id:yababiji2:20171130155352p:plain

履歴がこちら。

f:id:yababiji2:20171130155424p:plain

TOEFL100点突破がこちら。

f:id:yababiji2:20171130155540p:plain

履歴がこちら。

f:id:yababiji2:20171130155557p:plain

2017年11月30日にやったテストの回数が、以上のように、11回です。

11回もやれば疲れるので、これで一応やめておきます。久しぶりにやりました。

普段は、英語の勉強はほぼしてないので。

30分ぐらいで全部、終えたかなぁ。(目安としてです。測っていません。ブログ記事も含めてです)

つまり、英単語は、ほぼ長期記憶になっているということです。

僕が英単語で嘘を言ってないことが、理解できたかなと思います。

突発的にやって、この成果をいきなり出すのは難しいからです。履歴も残ってますし。

もちろん、英語は英単語だけではダメなのは承知です。

今回は、英単語力について嘘を言っていない、という証拠のために敢えて載せました。

総合診断は特待生とか、上級者とかマスターとか称号で示されており、単語数が履歴には載っていなかったので省きました。

ではこの辺で。(904文字)

このブログは個人的見解が多いですが、本・記事・Youtube動画などを基にしつつ、僕の感性も加えて、なるべく役立つ・正しいと思われる記事を書いています。

あくまで読者がさらに深く考えるきっかけとなればいいなぁという思いですので、その辺は了解ください。

最新情報をチェックしよう!